稼ぐブログのはじめかた ▶ブログをはじめる

NFTを保管用ウォレットに移動させる方法【5STEPで徹底解説】

NFTが盗まれるってよく聞くから別のウォレットにNFTを移動させたい。
持ってるNFTの移動方法についてくわしく教えてほしい!

こんなお悩みを解決できる記事を用意しました。

本記事でご紹介する「NFTを移動させる方法」を行えば、大切なNFTを盗まれてしまう可能性がグッと減ります!

本記事でわかること
  • NFTを移動させる前に準備するもの
  • NFTを保管用ウォレットに移動させる方法
  • NFTを移動させる際の2つの注意点

たくさんの画像を使いながらわかりやすく解説していますので、記事を読み進めながら一緒に操作して、持っているNFTを保管用ウォレットに移動させて行きましょう✨

目次

NFTを移動させる前に準備すること

NFTを移動させる前に準備するものは下記の2つ。

  • 保管用ウォレットの作成
  • ガス代の準備

保管用ウォレットの作成

保管用ウォレットは、ホットウォレットでもハードウォレットでもどちらでもOK!

普段使用するメタマスクの他に、もう一つメタマスクウォレットを作るだけでも詐欺に対する防御力はだいぶ上がります。

メタマスクで複数ウォレットを作る方法はこちらで徹底解説しました👇
まだ保管用ウォレットを持っていない方は記事を見ながら作成をどうぞ。

ガス代の準備

NFTを別ウォレットに移動させる(転送)のにガス代がかかります。

移動したいNFTがイーサリアムなのかポリゴンなのかを確認して、ガス代を移動元ウォレットに準備しておきます。(ガス代は時間帯によって大きく変動します)


イーサリアム
用意するコインETH

今回は黒ETHの説明をしていきますね。

のそみ

私がNFT3枚転送した時は、ガス代1ドル弱くらいでした!

NFTを保管用ウォレットに移動させる方法【5ステップで解説】

NFTを保管用ウォレットに移動させる方法は下記の5ステップです。

  • STEP1:OpenSeaにアクセス
  • STEP2:保管用ウォレットに移動させたいNFTを選択
  • STEP3:保管用ウォレットのアドレスをコピペ
  • STEP4:承認
  • STEP5:保管用ウォレットにNFTが転送されているか確認

順番にていねいに解説していきます!

STEP1:OpenSeaにアクセス

▼移動元のウォレットを繋ぐ > 「Profile」をクリック

STEP2:保管用ウォレットに移動させたいNFTを選択

▼転送したいNFTの「…」をクリック

▼ 転送をクリック

<転送したいNFTが複数ある場合(上限20枚まで)>

転送をクリックした時に複数✅できるようになるので、転送したいものを選択していきます。

▼転送したいもの全て選択したら、右側の「続行」をクリック

STEP3:保管用ウォレットのアドレスをコピペ

▼保管用ウォレットのアドレスをコピー

▼転送先のアドレス入力画面にペースト

STEP4:承認

▼承認のポップアップ + メタマスクの確認画面が出てくるのでガス代を確認 >「確認」をクリック

▼転送が終わったら下記のようなポップアップが出ます

STEP5:保管用ウォレットにNFTが転送されているか確認

▼OpenSeaで保管用ウォレットを繋ぎ、転送したNFTが届いているか確認

▼ 届いていなければ、数分待ってみましょう。STEP3でアドレスをコピペで入力していれば必ず届きます。

NFTを移動させる際の注意点

NFTを移動させる際の2つ注意点があります。

  • 移動先のウォレットアドレスは必ずコピペ
  • 複数NFTを移動させる場合はまとめて

移動先のウォレットアドレスは必ずコピペ

移動先のウォレットアドレスは必ずコピペで入力しましょう。

理由は、アドレスの入力を1文字でも間違えてしまうと届かなくなり、どこかに消えてしまうからです、、😱

  • 移動先のアドレスをコピペで入力
  • 「Ctrl+F」の画面検索機能を使って、移動先のアドレス入力に間違いがないか確認
    ※間違っていなければ全てマークがつきます

このように念には念を入れて確認することをおすすめします⚠️

間違ったアドレスに送信したNFTは残念ながら戻ってこないので、必ずコピペで入力するように徹底しましょう✨

複数NFTを移動させる場合はまとめて

NFTの転送は20枚までまとめて送ることができます💡

転送にかかるガス代はバカにならないので、一度にたくさん送ってガス代節約していくのがおすすめです。

まとめ:NFTの移動は資産分散

NFTを保管用ウォレットに移動させるのは下記の5STEPです。

  • STEP1:OpenSeaで元のウォレットを繋ぐ > 「Profile」をクリック
  • STEP2:保管用ウォレットに移したいNFTの「…」をクリック >転送をクリック
  • STEP3:保管用ウォレットのアドレスをコピペ
  • STEP4:承認のポップアップ + メタマスクの確認画面 >「確認」をクリック
  • STEP5:保管用ウォレットをOpenSeaに繋ぎ、転送されているか確認

難しいことは何もなく初心者さんでもカンタンに操作できますね。

注意点はただ1つ⚠️

移動先アドレスは必ずコピペで入力する手入力厳禁🙅‍♀️)

この記事を読んだあとすぐ、あなたの大切な資産であるNFTを移していきましょう!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次