稼ぐブログのはじめかた ▶ブログをはじめる

【自動でコツコツ】コインチェックで月1万円からはじめる積立投資のやり方【5分で設定完了】

ビットコイン買ってみたいけど、安い時と高い時あるんだよね?
いつ買うかを見定めるの、自信がないんだけど、、、、積み立てってどうなの?

こんなお悩みにお答えします。

買い時を見定めるのって、私も最初相場がよくわからず自信ありませんでした、、、。
例えばビットコインだと、1日の値動きがこのような感じで波があるんですよね。

【ビットコイン(BTC)】1日の値動き

チャートを頻繁に見ていないと買うタイミングもわかりずらいです。
でも、主婦って何かとやるコトありますし忙しいですよね。

積み立てであれば、一度設定した後は自動で暗号資産を買ってくれるのでほったらかし👍

リスクを抑えたい堅実主婦に向いている投資方法です。

しかも、積み立ての設定は面倒かと思いきや、スマホアプリから5分ほどで完了できるという手軽さ
そして、口座振替の手数料無料・積立サービス手数料が無料

投資のタイミングで迷っているなら、家事の合間の今、サクッと設定しておきましょう!

本記事では、積み立て設定の3ステップをスマホアプリのスクショ付きで丁寧に解説しています。
読み進めながら、一緒に手を動かして設定していきましょう!

積立するにはコインチェックの口座必要💡

まだの方は、こちらの記事で口座開設についてスクショ付きで詳しく書いていますので、読みながら同時に開設していくのがおすすめです。

目次

【自動でコツコツ】コインチェックで月1万円からはじめる積立投資のやり方【5分で設定完了】

 カンタン!3ステップで完了!

積み立て設定はこちらの3ステップだけで完了です。

  1. つみたて設定
  2. 振替口座を設定
  3. 買付日数・積立金額を選択

では、順にていねいに解説していきますね!

ステップ1:つみたて設定をする

まず、スマホでコインチェックアプリを開き、アカウント>Coincheckつみたて の順にタップ。
そして、画面スクロールをして最下部にある「口座の設定をする(約5分)」をタップします。

ステップ2:振替口座を設定する

積立資金を引き落とす口座を設定します。

「都市銀行」「地方銀行」「ゆうちょ銀行」など選択画面が出てきますので、ご自身の口座がある銀行を選びます。
その後、口座情報を入力していきます。

三井住友銀行の場合
  • 店番号(支店番号)
  • 預金種目
  • 口座番号
  • 口座名義人名(全角カナ・姓名の間にスペース入力を忘れずに!

上記4点を入力します。

入力が完了したら「次へ進む」をタップ。

その後、金融機関の画面へ遷移するボタンがあるので、そこから指示される内容を入力していきます。

全ての内容を入力し、コインチェックより「口座振替設定完了」のメールが届けば口座振替設定が完了です✨

ステップ3:買付日数・積立金額を選択する

コインチェックのアプリ画面(アカウント > Coincheckつみたて)に戻り、積み立ての詳細を設定していきます。

「プラン・金額の変更」をタップします。

 買付日数を選択

「毎日積み立てるプラン」か「月に1度の積み立てをするプラン」か、お好きな方を選びます。

Nozomi

私は、ドルコストで積み立てていきたいので「毎日つみたてプラン」を選択✨

ドルコスト平均法とは?

決まったタイミングと金額で買い続けることにより、損失リスクを比較的抑えられる投資のことを言います。
小額投資や長期で投資したい人には向いていますが、短期で収益を上げたい人には向かない投資方法です。

次に積み立てする通貨を選びます。

私はビットコインを積み立てしていこうと思うので、ビットコインを選択💡

 積み立て金額を選択

最低1万円以上で毎月積み立てする金額を入力します。

毎月の積立金額を決めたら「積立を申請する」をタップ

申請が完了したらメールがきます。これで積立の設定が完了です!

お疲れ様でした✨

積立ての開始は「即時」ではないので注意!

積み立ての申し込みが完了しても、即時で開始にはならないので注意が必要です💡
開始までおよそ1ヶ月ほどかかるスケジュール感ですね。

Nozomi

私は6月中旬に申込みをして、積み立て開始は8月でした!

引き落としのスケジュールはこちらから確認できます✨(コインチェック積み立てスケジュール

チャートの動きを気にすることなく、ほったらかしで1日333円から積立てできちゃうのは主婦にとって嬉しいところ。
積立てにはコインチェックの口座が必要ですので、まだ口座を持っていない方はこちらから作成どうぞ!

無料でコインチェックの口座を開設する

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次